スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想劇場





( ー昼休みの出来ごとー )


キーンコーンカーンコーン

お昼だよー

仕事の手を止め、皆 それぞれ 昼食の用意

休憩室でお弁当を食べる人

食堂に移動する人

さとさとは食堂でお弁当を食べている

食堂は別棟にあるので建物の外に出なければならない

うわー 日差しが強い!! 日傘 持って来ればよかったな

皆に遅れたので歩いてる人は一人も居なかったが

隣の棟から Yさんが出て来た

Yさんとは20代後半の長身のイケメンさんなのである



何度か彼の職場の仕事をお手伝いしたこともあるが

 話をしたことはほとんどなく 

お互い顔だけは知ってる…という程度

Yさんは持っていたサッカーボールを足元に落とした

もう、食べ終わったのだろう 昼休みを利用して敷地内の

何処かにボールを蹴りにいく様子だった



さとさとは誰にでもするように

「こんにちは」と軽く挨拶をした

Yさんは 若い人がするように ペコっと頭だけを下げた

小さい声で彼も「こんにちは」と言っていたようだった

普通なら、ろくに顔も見ず、まして相手の目など見る事もないのだが

ほんの1、2秒目が合って

「こんにちは」の後の不思議な間がさっきから

どーも気になってしょうがない

たった1、2秒がこんなに気になったことが

いまだかつて あっただろうか?



20代の頃は異性に見られても戸惑うなんてなかったが

おばさんともなるとドギマギしてしまう


きっと本人に聞いたら

「髪形が変だった」とかって オチがあるに違いないけど

だって 又、髪切ったしね


でも、良いの

こういうドキドキってさ 女性ホルモンを活性化させるんでしょ?

もう、この歳になったら 妄想族にでもなって

も少し現役感 出さなきゃねー

 
さて、この妄想劇場 続きがあるのか?

お楽しみに~




スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
検索フォーム
最新記事
コメントありがとう♪
カテゴリちゃん
リンクちゃん
モラおう・タメそう!
気になる商品
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。