スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「かもめ食堂」


今日はさとさとお気に入りの映画のお話です


2006年公開の「かもめ食堂」です

ご覧になった方も多いと思いますが、年末の大掃除で久しぶりに手にとって

又々、観てしまいました



主な出演者は

小林聡美・もたいまさこ・片桐はいり

3人の名前を見ただけで面白そうじゃありませんか

かもめ食堂 DVD 

舞台はフィンランド、実際の市場やそこで働く人が映画にも出ていたりして

その場の空気感を感じられて好きなんですよね~

ヘルシンキの街角に小林聡美演じる サチエが「かもめ食堂」という

食堂をオープンして、街の人々と関っていって 和食にも関わらず

人気の食堂になって行くお話…でもお店が暇でも焦らない

『こんなもんか~』位の店主(小林聡美)の自然体な感じ

がどこか ホッとさせる雰囲気を持った映画だなぁって思いました



食堂のメニューはしょうが焼きやおにぎりなどの和食で

キッチンで料理を手際よく作っている様子は

良いにおいがしてきそう

そして 話の中に出て来る

コーヒーを美味しくするおまじない”コピ・ルアック”は

幻のコーヒ-の事なんですよね

一度飲んでみたいです…でも、ジャコウネコの体の中を

通ってきたと思うとちょっとね…



ーココでちょっと コピルアックについてー

[コピ]とはインドネシア語で珈琲のこと
[ルアック]はインドネシアに生息するジャコウネコ科の小動物で
コーヒーの果実を好んで餌として、糞と一緒に未消化の種を排出します

ルアック 
ルアックさん コーヒー豆製造中(?)







映画に戻りまして

「かもめ食堂」で使われている食器類や白木のテーブルが

シンプルなんだけれど シャレている…後で知ったんだけど

食器はフィンランドで有名な「イッタラ社」
 
テーブルと椅子はフィンランドが誇る

建築家アルヴァ・アアルトがデザインしたアルテック社のものなんだそうです

「マリメッコは日本でも有名になっていると思いますが

フィンランドの企業だったんですね



ムーミンが出て来そうな森のシーンなど

さとさとにとって癒される映画なのです

だからDVD買ってしまいました(けっこう高かった

メイキングのDVD付きでコレも良かったよ~

フィンランドの人ってシャイで感情を表情に表わさないんだって

なんだか日本人と似てるみたい  サーモンも好きみたいですよ



見た後、おにぎりが食べたくなりますよ

何故かって

それは見た人だけに分かる事なんですよ~

観て損はない映画ですよ



◆関連記事◆
イッタラ
コピルアック
飲んでみますぅ?

ビリーフ・カメリア Asian Shop



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

かもめ食堂。わたしも好きな映画のひとつです^^
この映画を観てから、わたしは「パン作り」にはまったんですよ~。
最初に作ったのが、シナモンロールでした(笑

美味しそうで、あったかくって、ちょっと不思議で、いい映画ですよね♪
Posted at 2011.01.10 (01:51) by mome (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
検索フォーム
最新記事
コメントありがとう♪
カテゴリちゃん
リンクちゃん
モラおう・タメそう!
気になる商品
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。