スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はバレンタイン・デー




今日はバレンタイン・デーです

小・中学生の頃はドキドキしたもんです

それが今では

職場の先輩おばちゃん達と食べようと

昨晩、せっせと作りましたよ

ガトー・ショコラ
ガトー・ショコラ 

直径6センチ、高さ4センチの手のひらサイズを12個

ガトー・ショコラ ラッピング 
今朝、パウダーシュガーを振りかけて

ラッピングして少しは見栄え良く出来たかな?

旦那にも1つプレゼント

美味しいと言ってもらえましたよ





スポンサーサイト

映画「しあわせのパン」




5日の日曜日

旦那と映画「しあわせのパン」を見て来ました

前日の4日に一人で行こうと思ってたんだけどー

んー(-"-) 一人お気楽に行くもいいが…

旦那は50歳超え…
(夫婦割引はどちらかが50歳以上のカップルで¥2000)

一人で行けば¥1800→気まま度(高)

が、しかし

旦那と行けば二人で¥2000→気まま度(低)

お得さ(夫婦割引)を選んださとさとです

歳をとっても良い事ってあるんですね

夫婦限定の割引サービス

単独行動しがちな年代に洒落たサービスだと

思いませんか?



北海道・洞爺湖のほとりの小さなまち 月浦(つきうら)が舞台

カフェ・マーニ

宿泊の出来るパンカフェ「マーニ」を営む夫婦を演じるのは

原田知世さんと北海道出身の大泉洋さん

原田知世・大泉洋

店に訪れる 客達の抱えた悲しさや寂しさを

オーナー夫婦が優しく見守りながら

ときほぐしていくお話


美味しそうなパンやお食事も心温まりますよ
 
季節の移り変わりも都会では鈍感になるかもね

こんな自然に囲まれた生活も憧れるな~

大泉洋さんがパン生地をこねる姿に萌え~のさとさとでした

こんな男性イイなぁ あ、隣にいるか…(^^ゞ


カンパーニュってどんな意味? その答えがこの映画に…
しあわせのパン バナー 

このパンがカンパーニュ

映画「ソーシャルネットワーク」






今日はぁ~♪ 一人のぉ~♪ 土曜日~

旦那は仕事だよ~♪

え?べ、別に嬉しがってませんよ…

たまには一人だけの休日も良いなぁ~なんて思ったりなんかして



今日は苦手な早起きをして、パパッと洗濯を済ませて

アリオ亀有にあるMOVIX(ムービックス)に行って来ました

前から気になっていた映画『ソーシャルネットワーク』を観るためです


監督は『ベンジャミンバトン』でアカデミー賞監督賞にノミネートされた

鬼才デヴィッド・フィンチャー


登録者数 5億人を突破した 世界最大のSNS 「Facebook(フェイスブック)」の誕生と

成功に隠された創始者マーク・ザッカーバーグが抱える 孤独や裏切りを

スピード感ある演出で描いていました 

アーティストのジャスティン・ティンバーレイクが皮肉にも

「ナップスター」の創始者(ショ-ン・ファニング)として出演しているんですよ

ナップスターとはファニングが使っていたハンドルネームで

彼の癖毛(nappy=縮れた)に由来しているらしい

なるほど~ ティンバーレイクもかなり縮れてましたっけ

役作りだったんですねー


ソーシャル
一番最初のシーン 彼女を怒らせて別れるはめに…

右がマーク・ザッカーバーグ(Facebook創始者役)

ハーバード大に通う19歳の頃のお話

このシーンでマーク・ザッカーバーグがどういう性格の人間か

垣間見えます

自分の頭の良さを鼻にかける やなヤツです ちょっと問題アリなのです



so-sharu.jpg 
若い学生達が新しい世界を切り開いていくシーンは

ワクワク、ドキドキ、ハラハラ

女子学生を顔写真で評価する「フェイスマッシュ」などのネットサービスを作って

学内で話題になるが女子には…  

そりゃそうだよね

ソーシャル…  
ザッカーバーグはこの方達から訴えられてしまいます

ボート部のイケメン君(前)は双子ちゃんなのです

キャメロン&タイラー・ウィンクルボス兄弟役として出演

実際の兄弟はのちに北京五輪に出場 6位入賞しているんです



上映時間は2時間で、学生同士の討論や

訴訟の場面など話し合いの場面が多くて字幕を読むのに

忙しかったな~

これから見に行く人は やや後ろが良いかもね


この映画で出て来る 名門大学の " クラブ " という存在

このクラブも狭き門のようですね

そして、伝統を重んじているらしいのですよ

でも何をやっているのか…その内調べてみたいです

 


この映画の原作はFacebookを立ち上げて裏切られた人物への

インタビューに基づいて書かれているらしいですよ…

こっちも気になります



映画「かもめ食堂」


今日はさとさとお気に入りの映画のお話です


2006年公開の「かもめ食堂」です

ご覧になった方も多いと思いますが、年末の大掃除で久しぶりに手にとって

又々、観てしまいました



主な出演者は

小林聡美・もたいまさこ・片桐はいり

3人の名前を見ただけで面白そうじゃありませんか

かもめ食堂 DVD 

舞台はフィンランド、実際の市場やそこで働く人が映画にも出ていたりして

その場の空気感を感じられて好きなんですよね~

ヘルシンキの街角に小林聡美演じる サチエが「かもめ食堂」という

食堂をオープンして、街の人々と関っていって 和食にも関わらず

人気の食堂になって行くお話…でもお店が暇でも焦らない

『こんなもんか~』位の店主(小林聡美)の自然体な感じ

がどこか ホッとさせる雰囲気を持った映画だなぁって思いました



食堂のメニューはしょうが焼きやおにぎりなどの和食で

キッチンで料理を手際よく作っている様子は

良いにおいがしてきそう

そして 話の中に出て来る

コーヒーを美味しくするおまじない”コピ・ルアック”は

幻のコーヒ-の事なんですよね

一度飲んでみたいです…でも、ジャコウネコの体の中を

通ってきたと思うとちょっとね…



ーココでちょっと コピルアックについてー

[コピ]とはインドネシア語で珈琲のこと
[ルアック]はインドネシアに生息するジャコウネコ科の小動物で
コーヒーの果実を好んで餌として、糞と一緒に未消化の種を排出します

ルアック 
ルアックさん コーヒー豆製造中(?)







映画に戻りまして

「かもめ食堂」で使われている食器類や白木のテーブルが

シンプルなんだけれど シャレている…後で知ったんだけど

食器はフィンランドで有名な「イッタラ社」
 
テーブルと椅子はフィンランドが誇る

建築家アルヴァ・アアルトがデザインしたアルテック社のものなんだそうです

「マリメッコは日本でも有名になっていると思いますが

フィンランドの企業だったんですね



ムーミンが出て来そうな森のシーンなど

さとさとにとって癒される映画なのです

だからDVD買ってしまいました(けっこう高かった

メイキングのDVD付きでコレも良かったよ~

フィンランドの人ってシャイで感情を表情に表わさないんだって

なんだか日本人と似てるみたい  サーモンも好きみたいですよ



見た後、おにぎりが食べたくなりますよ

何故かって

それは見た人だけに分かる事なんですよ~

観て損はない映画ですよ



◆関連記事◆
イッタラ
コピルアック
飲んでみますぅ?

ビリーフ・カメリア Asian Shop



映画「バーレスク」



今日は映画のお話です

昨年のお正月は「アバター」

今年のお正月は「バーレスク」を見に行きました



田舎町から出てきた若い女性の才能が開花していく

いわゆるサクセスストーリー

こういう単純なお話は安心して見ていられますよね

田舎町からロサンゼルスに上京してきた若い女性 アリ役の

クリスティーナ・アギレラの歌とダンスを堪能しました


バーレスク 
歌とダンス満載ですっ 

  
アギレラ
ナチュラルメイクが何ともカワイイ アギレラちゃん



そしてもう一人、この映画に出ている シェール

歌手そして女優として有名ですよね

このシェールは なんと65歳

そんなお歳には見えません(お金かけてると思うけど)

現役感バリバリでございます  こんなおばさまになりたい

シェール 
シェール姉さん キレイ過ぎ~



- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
検索フォーム
最新記事
コメントありがとう♪
カテゴリちゃん
リンクちゃん
モラおう・タメそう!
気になる商品
      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。